« February 2004 | Main | April 2004 »

2004.03.31

月刊サンデーGX

その昔、週刊サンデーで育った私は、この雑誌が創刊されると本誌で見た際、好きな漫画家が連載漫画を持つと言うので購入を始めた。そして現在までうっかり(?)継続購入中である。

ワタクシ割と小学館オタク(?)なので少々語るんだが、この雑誌の主力って、よくよく考えてみたら他会社で育った人達ばっかりなんだよなあ。分かってる範疇で、エ○ターブレイン(…だったか?)・ワ○ブックス・少○画報社…ってトコか。その人たちが割と好きなジャンルの漫画を描いて、それがボチボチ当たっている雑誌と言う印象だ。少なくとも生粋の小学館育ちの主力は島本和彦くらいではないだろうか。

良くも悪くも安定性がある漫画だが、ジャンルの偏りが否めない。さらに、『同人臭』もする為、ライトな漫画読みには読み難い漫画も多いかもしれない。アクがあるのか無いのかよく分からない雑誌だが、それが魅力なのかもしれない。

そんな中、「マニアな雑誌の連載」で済ませておくには惜しい漫画もあるので、(どれくらいの人が読んでるか分からないが)、少し宣伝してみることにする。あらすじや作者名などはリンクを辿って欲しい。

「新暗行御史」→劇場アニメになるので、コレからメジャーに踊り出る漫画になるでしょう。オタクさんは要注目。非常に丁寧な漫画ですが、丁寧な絵なので、漫画を読みなれてない人には若干読みづらい漫画です(ごちゃごちゃしてるように見えると思います、でも構成にはかなり気を使ってる漫画だと思いますが…)。

「美女で野獣」→女子高生ガチンコ漫画。女の子同志がグーで殴り合ったりします。今月号のコラムにもあったけど、私もこの漫画「ある意味エロいよなあ」と思って読んでいました(注:別に性行為の描写があるわけではありません)。

「ジャジャ」→カワイー女の人が出てくるバイク「好き」漫画。ゾクが出てこない珍しいバイク漫画です。割と薀蓄多し。街中を走る、好きなメーカーがあるとかちょこっとこだわりのあるバイク好きにはクる漫画…かもしれません。当方バイクに乗ってませんが割と楽しく読んでます。作家を見て期待した人、残念ながらエロ要素は皆無に近いです。

「FACTORY Z」→今のイチ押し。車漫画ですが別に峠を攻めたりしません。コレも薀蓄系かもしれません。車を愛する人にオススメしたい1冊。薀蓄の内容が合わないと「金返せ!」になるかもしれないので、試し読みをして、面白そうだったりツボに入ったら是非購入をしてみて下さい。

「素晴らしき世界」(今月終了)「ひかりのまち」(来月より)→恐らくこれから小学館が「ウリ」にかかる新人漫画。けだるく読みやすい漫画ながらも結構良作(偉そうだ…)だと思います。スピ○ッツに載ってそうな漫画だので、ライトな漫画好きにオススメしたい1冊。私はデビュー作が1番好きだったり。単行本に収録されてんのかなあ。

「ワイルダネス」→アメリカB級映画のような「弾何発はいっとんねん」とツッコミたくなる銃撃戦漫画。でも私は結構好き。銃に嘘がない(と思う)ので、銃マニアは心トキメクかも。「ガンスミスキャッツ」から女人色を若干引いて+渋いオヤジ臭のような印象?同ジャンル漫画に「ブラックラグーン」があるが、こっちはほっといても人気出そうだから私は敢えて取り扱わない。

#個人的には「ワイルダネス」はアメリカ銃撃戦(アメリカじゃないけどデスペラードとか?)映画の雰囲気が、「ブラックラグーン」はアジア系(ジョンウー監督?)映画の雰囲気があって、一応の棲み分けがあるんだなあと思ってます。

こんな感じかな。ラバ7の人は前の他誌連載の方が面白かったので、こっちが気に入った人は是非前作の長期連載を探していただきたい。

まあ、どんだけ宣伝になるのかわかんないけど、漫画好きで上記の漫画読んでなくて、紹介文が気になった人は、是非読んでみて下さいな。いけね、最後に公式HPにリンクはっときまス

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.03.30

めいわくドライブ

久々に長距離を運転した。迷子になった。逆走しそうになった。ごめんなさい。

と言うわけで、夏のボーナスはカーナビを買うことに即決。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.27

ダメ小ネタ

定期購入している雑誌があるのだが、「ファイヤーマンって誰ですか?」って一文を読んだ途端に「地球が地球が大ピンチ」と浮かんだ自分がちょっと嫌になった。

知ってるのは歌だけですってば。見たこと無いですよ、赤い目玉のヒーローなんて。

…えーと、息子は今日も元気です(うまく逸らせてません)。

参考:コレがファイヤーマンだ!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.03.26

またしても長さん(刑事)が…

いかりやさんもビックリしましたが、刑事の長さんもお亡くなりになりました。

下川辰平さんが死去 刑事役で人気の名脇役

Yahoo!Japan Newsより)

どんどん名脇役がいなくなります。寂しいです。下川辰平さんの御冥福をお祈りいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.25

消費する恋愛

ちょっとタイトルが気になったココログがあったのでつい連続で書き込みます。うーん、一応気を使ってはいるんですが、いかんせん文章が乱暴かもしれません。老婆心からの言葉なんです。先に謝っときます。ごめんなさい。

#内容がどうしても沿わないのでトラックバックを貼らない小心者の京國であった。

移動する為のお金の使い方などピンキリです。ピンは国内線の飛行機、キリはヒッチハイク。キリの次点は青春18切符による鈍行列車の乗り継ぎ移動ってトコかな(東京-鹿児島を実際にやったルポ漫画があるんだが、まだコミックスがなくリンクが貼れない。無念!ちなみに「鉄子の旅」という漫画です)。

ピンは移動時間が短いが懐が痛い、キリは財布に優しいが精神的にも肉体的にも疲労が溜まる。つまりはどちらを取るかなのです。

ちなみに神奈川-大阪で遠距離恋愛をしていた我々は、移動はもっぱら新幹線でした。お互い仕事を持っていた為、疲労を移動だけで貯めるのは嫌だったのと、金のかからない趣味を持っていたので小金持ちだった(苦笑)為、この選択でした。

遠距離恋愛で使ったお金の総額なんて考えたくないですね。だって移動費だけで済まないんだもん。会ってからだってお金は飛ぶ飛ぶ。イベントのあった日にゃ、そりゃあもう。


過去遠距離恋愛について日記に書いた
んですが、最後に引用しておきます。えらい手前味噌でスンマセン。手前味噌のついでになんだが、「遠距離恋愛は消費する恋愛」ってのは改めてやっぱそう思うよ。

我々夫婦は私が大阪、旦那が神奈川の遠距離恋愛だ。キッカケはネットだったので、ネットを駆使し連絡を取り合った。まだISDNが主流だった頃にすでにネット電話のような事もやったっけな。遠距離恋愛は、お互い仕事等で疲れて人に会うのがウザい時は会わなくて済むのは利点の一つである。嫌なトコを見せずに済むのは、利点でもあるが欠点でもあるかもしれない…。欠点は、人恋しくて仕方無い、一番いて欲しい時に簡単に呼び出せ無い事である。こればかりはどこでもドアでも無い限りどうしようも無い、遠距離恋愛の永遠の問題だろう。

ではこの辺はどうすれば良いか。相手が冷たく、かつ自分にほどほどの余裕がある時は、「自分も人に会いたくない時ってあるからしゃーないよな」と思えるような心を持つ事、直に会う時に出来るだけの情報(相手の趣向や食べ物の好み(意外に重要)、長所短所、そして長く付き合えるかどうかの見極め等)を得る事、そして相手の人恋しさが頂点に達した時、例え自分が疲れた時でも最低限の相手が出来る努力(But無理)、以上3点を持つ事である。

しかしそれプラス、お互いの経済力を考慮しなければならない。会う際の移動費はバカにならないからである。その経済力と、さっき上げた精神点の努力は比例するかもしれない。経済力があれば精神点の努力は少なくて済むが、無いと会えない際のフォローやら時間やらナニやらの精神点の消耗はどうしても激しい。断言しておくが、遠距離恋愛は浪費する恋愛である。出来るだけ短距離で決着する事をオススメするが、予定するゴールが長い場合は、早めに持久力(言うまでも無く互いの信頼も含む)を出来るだけ大量に蓄えておかねばならない。でないと遅かれ早かれ崩壊する。ゴールが果てしなく長い、相手に期待できない場合は、手遅れにならないウチに止めた方が良い。何故なら、さっきも書いたが時間と精神とお金がどんどん磨耗していき、ほとほと疲れてもゴールがこないからだ。貯金は恐ろしいくらい減る。年月を経ると、意外に欲しかったほどほどの高額なものが買えるくらい使っちゃうのだ。その際は全く気付かないと思うが。報われない努力がドレほど辛いか、私が言うまでも無いだろう。

えー、あくまで私が体験してきた上での私の持論である。「コレが正しい」と正論を振りかざしているつもりは毛頭無いので誤解無きよう。遠距離恋愛の一つの見方と捉えていただければ幸いである。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2004.03.24

準備はどこまでするもんなのだ

えー。以前の記事に「ネットオークションを始める」と書いたが、それにあたって下調べを色々としてみたのだが、何だかやることがいっぱいだ。

取引をする口座の準備→コレは完了
オークション参加への登録→始める前でいいだろう
オークション出品の写真→撮ったが画像編集をしなければならない、ソレ用のソフトをダウンロードをする(まだしてない)
オークション出品物の説明→HTMLテンプレは見つけたが、文章をどうしたもんか悩みモノ
梱包と送料のチェック→封筒を買いに行くかあるもので済ませるべきか悩み中

…ちょっと頑張れば出来そうなのに、なかなか進行しないんだよな…。手持ちのもので、原価の10倍になる(3桁が4桁になる程度である、あしからず)モノがあるから、始めたいのに~!

今日も昼に準備をすすめようと思ったが、息子が抱き寝に入った為キーボードの作業がほとんどできずじまい。夜は精根尽き果てるので神経を使う作業はしたくない(言い訳くさい)。

うーん、このままではアスナロになってしまう。明日は何とか打開したい。したいなあ。できるんじゃないかと(どんどん弱気に)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.23

暴君ハバネロとデスレイン

暴君ハバネロというお菓子をネットのそこらで見かける。私も食べてみた。確かに辛いがまだ食べられる味だ。長時間かけてなら何とか1日で空にできる。

しかしソレをも上回る辛い菓子が密かに出回りだした。BLAIR'S DEATH RAINとかいう米国産の菓子である。ちなみにハバネロ味。旦那が見つけて買ってきて、日曜日開封してみたが、辛いどころではなく痛い。しかも米国のチップスなのでコショウも油も多分タップリバリバリだ。とてもじゃないけど食べきれない。ウチの中で行き場を無くしたDEATH RAINは、まだ中身が残ったまま放置されている。

#HP見てみたけど、タバスコとか売ってる会社が作ったチップスなのねん。そりゃ痛いわ。

ココログではすでにDEATH RAIN取り扱ってる人をみかけた。流石ココログ所持者は情報通が多い(?)。

我々夫婦はDEATH RAINを食べた直後に暴君ハバネロを食してみた。暴君の可愛いことよ…一気に空になるほど、暴君が美味しく思えた。

何故こういう事になるのか。最近知ったんだが、ソレは「アミノ酸」のおかげらしい。この「アミノ酸」は最近流行りの、飲料とかに入っちょる脂肪燃焼を助けるモノとは『多分』違って(憶測なんで違ってたらゴメン!)、辛さを和らげるためのアミノ酸なのである。ポテチなんかにも含まれている。逆に入ってないと塩辛くて、ポテチなんて1袋平らげられないものらしい。

当然暴君ハバネロちゃんにもアミノ酸は含まれている。だからこそ辛いけど後を引く味になるのだ。で、御想像の通り、DEATH RAINには含まれとらんわけで。そりゃ痛いだけになるわけだ。

最後にDEATH RAINだが、全5種なんだ!自分たちは某コンビニで3種類しか見かけなかったよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.03.22

おかーちゃん

息子には「ママ」と教えず、ずっと「おかーさん」だと言い続けている。

今日、初めて、息子がソレっぽい言葉を喋った!私には確かに「おかーちゃん」と聞こえたんだが、親の欲目ならぬ欲耳(?)なのかもしれない。「もっぺん言ってみ?」と訴えたが、今日は2度目は言ってくれなかった。

成長が嬉しい反面、サルのような顔で乳飲みしか楽しみ(?)が無かった息子はもう見られないのかと思うと、寂しさもあったりする。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.03.21

自分が何人もいたらなあ

ってやりたい事が多すぎてテンパってきたら、誰しも思うことなんじゃないだろうか。しかしよく考えてみたら、テンパった自分が何人増えても、皆楽なことしたいだろうから、結局喧嘩になって楽にならない気がする。

そんな訳で私もちょっとテンパり気味なのである。今やらねばならないことを考えてみると、

1.台所改造計画の着手
2.オーブンレンジ使用計画
3.資格を取る準備
4.とっちらかった物の整理整頓
5.ネットオークションを始める

他にもあるけど。こんだけあげただけで、すでにどれから手を付けていいのか分からない(爆)。大丈夫か自分。

ドラえもんがいたらなあ(末期症状)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.20

いやほー!

広島には行かなくてすみました。ポップンポールさん、ありがとうございます。超私信ですいません。

「いやほー!」ってタイトルは上記のことではなく。何となくネットを彷徨っていると、「樽詰ギネスののめる店」というページが出てきた。ギネスとは、一昨年英国・愛蘭へ新婚旅行に行った際に夫婦ともどもハマったビールである。何気に関東で検索をかけたら、近所の店が出てきた~!しかも旦那と一度行ってみたいね、って言ってた店!!

是非是非行ってみなければ…!と有頂天になったものの、乳飲み子を連れて行けんじゃないか。アホかい自分。

いつか行くその日まで、潰れないでいて、かつギネスを置いといてほしい(祈)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.19

毎日毎日ぼくらは

「およげ!たいやきくん」ってホントは子門真人が歌ってたんじゃないんだよ。最初に歌ってた人が何らかの事情(大人の事情?)でレコードが出せなくて、急遽代役が子門真人さんだったそーな。あのクドイ歌い方は、最初に歌ってた人を意識した歌い方であって、本当はあんな歌い方じゃないそうだよ。

とトリビアをかましている場合ではなく。ココ最近毎日旦那が午前様だ。こんな状況で明日、旦那の郷in広島へ帰るかもしれんらしい。…倒れるぞ、旦那。色々事情もあるから「やめとけ」とも気軽に言えず、困ったもんである。

そんな嫁のできることは、晩御飯(夜食にアラズ)を用意しておくことだけだ。本当は起きて待っていてやりたいのだが、生後5ヶ月強の息子の為に早起きしなければならないので、そうもいかないのが辛いところ。ぬう。今日も終電コースだな、こりゃ。

そんな訳で、今日も先に寝る嫁であった。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2004.03.18

そうきたかー!

「複数のココログを持てたらなあ」「ライターって1人じゃないとアカンのかな」「アクセス解析があったら面白そう」とか考えていた矢先、やってくれましたよココログキャンペーン。有料ですか、そうですか。

…でもー、ブログの日本語対応化の流れもきてるみたいだし(コレも有料だったら困るなあ…)、焦って金を出すのはやめようと思っている次第である。

つか単にケチなんです。ハイ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.15

小児科医師のつぶやき

土曜日に息子の3種混合の3回目の予防接種を打ちに、かかりつけの小児科へ行ってきた。診察室に先生が入ってくると、息子の顔を見てこう言った。

「良かった、僕の顔まだ覚えてないね」

最初はどうして「良かった」なんだろう?と思ったのだが少し考えて分かった。医者の顔=注射=痛い、と子供は認識するようになるんだ!なんか奥が深い(?)一言だと思った。

生後5ヶ月強の息子はまだそういう式が成り立たないらしく、服をはだけてきょとんとしていると、注射を打たれてまたもや大泣きしたのだった。

まだ先生の顔を覚えるなよ~。来月は集団予防接種でポリオ、再来月はBCGが待っているんだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.12

ついにヤラレタ!

最近家事と家事の合間に、とある資格を取ろうと思って勉強をしている。

息子が寂しくてグズった際、膝の上に乗せて勉強を続行してみたのだが、問題を解く際に悩んでいると、突然息子が前のめりになった!

「うわー!ヤラレタ-!!」

そう、本を食ったのである。…ヨダレがついちゃったよ…もうこの本売れないよ、ビエーン!!

今週末、どっかで布絵本を買おうと決意した次第である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.11

病気だ…

最近私のブログを旦那が見てないので、どさくさに紛れて懺悔する。

時々私は働きたい病にかかる。育児でアップアップしているのにも関わらず、在宅の求人なんかを眺めていたりする。働く時間なんてどうやって割くんだ、ってのも分かっているくせに。

だので、資格を取ろうと思ってそういう空き時間を勉強に回すようにした。取ろうと思っている資格は勉強するのが楽しいし、向いてるかも、頑張ろうって思っていた矢先。

うっかり求人サイトのメルマガを停止するのを忘れていて、あまつさえ開いてしまって、できるかもと思い込んでしまい、迂闊にも在宅の求人に募集してしまった。あー…アホだ…。

経験者優遇だから多分断られるに違いない。つか断られて欲しい。私の職歴じゃ選ばれることはまず無いだろうし…と信じたい。

万が一にも面接まで行ったら真剣に考えるけど…思い上がりだよな。絶対書類選考で落とされるよな…。

葛藤するのが分かっていてやってしまった己が情けない。2度としないように記事にして反省、この気持ちを忘れないようにしたい。最後に読んでしまったら、旦那よ、ごめん。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.03.10

減っても締まらない

出産直後53キロあった体重が45キロまで減量!何かすげー!!こないだ旦那の同期の呑み会についてった時に同じようについてきた奥さん達ともお話したんだけど、母乳で育てると体重減るよなー!

…でもお腹の肉はたるんでるんだよな…腹筋鍛える暇無いんだもん…ウエーン。子供が座れたり立てたり出来るようになったら、ベビー体操とかで鍛えられると思うんだけど…二の腕ばっかり逞しくなるよ…。

あと、寝不足だしどうしてもイライラするから甘いものが欲しくなるんだよなあ…。元から甘いものはあんまり得意じゃないから、大量に食べないけど。でも主婦でママの人が太っちゃう理由が分かる気がする。子供がちっちゃいウチってなっかなか外に出てショッピングでストレス発散ってわけにいかないし、私みたいに結婚で引っ越してきた人って子供が大きくならないと近所に友達作りにくいから、ストレス打ち明ける人も少ないだろうし、食べるしかないんだよねえ…。

ま、とにかく体重は40キロ台を超えないよう心がけるようにしようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.08

ビミョーな関係

皆さんも1つや2つお持ちで無いだろうか。自分の母の兄弟の嫁さんの兄貴が有名人、とかいう繋がりを。近いんだか遠いんだかよく分からない繋がりを。よくよく考えると、誰かに話してみて「ふーん、そう…で?」で一蹴されてしまうような繋がりを。

私にもいくつかある。しかも血筋ではなく、例えば母の友人の娘のクラスメートが某コンビの片割れ、と言う、本当に「へー…それで?」みたいな繋がりだ。面識の1つも無いのに、何か嬉しくなるのは何でだろう。や、面識のある人もいるが、多分向こうは十中八九どころか十で忘れているだろう。

オタクだった方はそういう繋がりは結構あるのではないだろうか。最近名を馳せてきた漫画家サンは私の旧友の知り合いだったりする(私は全く面識なし)。人気が出る前に旧友から「××っていうんだけど、一度だけメシ一緒に食って、そん時『私は筋肉が描きたい!』って言ってたよ」って話を聞いたのが非常に印象に残っている。その為、アニメになったソレを見た時にこの記憶が鮮明に蘇ってきたのだった。

別に自慢(にもならん)でもなんでもないんだが、何故これを書いたのかと言うと、こないだ実兄と電話していた時に突然兄貴が「やー『(アニメタイトル)』おもろいなあ」と言い出して腰が抜けたからだ。しかも兄貴は漫画の方が面白いと言う。何か妙に嬉しかった。私が嬉しくなっても仕方ないんだが。

ようは誰かに言ってみたかっただけである。旦那に言っても仕方ないし、それこそ友達に言っても「あっそー。それで?」で終わってしまうし。こういう時投げっぱなしジャーマン(?)みたいなブログがあると便利だね!(何か間違った使用法ではないだろうか…)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.06

母になることの実感

子供の時はリカちゃん人形が欲しかった。ある日祖母に買ってもらったんだが、そのリカちゃんは髪の毛がクルクルしていた。しかし、私が欲しかったのは髪がストレートのリカちゃんだった。どうしてもストレートにしたくて、リカちゃんの髪のクルクルした所を切ってしまい、見るも無残な髪になったリカちゃんになってしまった事を今でも覚えている。

中高生の頃は自分だけの空間が欲しかった。3人兄弟が6畳にひしめき合う状態が、思春期の頃の私は嫌だった。押入れを無理矢理自分の空間に仕立て上げたのだが、夜寝ていると派手に落っこちて、以来押入れを自分の部屋にする事は禁止された。

家を出て働き出した頃、給料でそこそこ欲しいものをそこそこ満たしていったので、何が強烈に欲しかったか、というのは無かった気がする。ファッションには執着はなかった(自分の好きなデザインの服を目に付いて金のある時にだけ買っていた。5桁のモノを買う時だけは勇気がいったが、買ったのは片手で足りるほどしかなかった)し、趣味はゲームだったので、一気にたくさん使うことは無かったし。トレーディングカードを大人買いしたのは今となってはちょっと苦い思い出だ。敢えて言うなら、旦那と付き合っていた頃、ある時何故か続けざまにオッサンにナンパされ続け、片言の日本語で話しかけられた時に恐怖を覚え、旦那に指輪をねだった事くらいしか思いつかない。

子供を産む前は、とある好きなブランドと、化粧品を、働いた給料でボチボチと買っていた。

そして今熱烈に欲しいものはコレである。メーカーにこだわりは無いが、かなり欲しい。

こうやってみると、子供から大人になって親になっていくって感じが…って何か違う気もする。

#どうでもいい話だが、私は結婚指輪と婚約指輪を混同しており、結婚指輪を買う際に「ついでに」婚約指輪を買ってもらったという過去を持っている…。婚約指輪が「給料の3ヶ月分」ってヤツかあ!と気付くのに相当時間がかかった愚か者だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.05

我が家の電脳事情

今ADSL8Mの契約?でもってインターネットしている(インターネットしているってヘンな言い方だな)。しかし電話局から遠かったりして、実質2Mしか出ていない。

だが今日40Mのモデムがやってきた。今旦那がウキウキと箱を開けて色々確認している。明日から多分そのモデムでもってインターネットをやる事になるんだろう。まあ2Mしか出ないなんて事はなくなるだろうから、楽しみではある。

その中に無線カードとかも入ってるらしくて、今この家を這いずり回ってるLANケーブルも、何本かはおさらばになりそうだ。

色々と便利になるのは有り難いが、ある意味どんどんアヤしくなっている気もするな…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.04

全然知らんかった

ココログを改装しようとして悪戦苦闘中。

ココログを彷徨っててずっと思ってたのが、Amazonをあちこち見ること。人によっちゃジャケットの画像とか出てくるし、どうしたらエエんかいなと思いAmazonに飛んでって調べてみた。

…なるほど、コレか。私も利用してみようか、と思いつつこれだけの手続きにすでに「メンドクサー」と思っている自分がいて、多分結局しないような気がする。

どうでもええがこのデザイン、このブラウザで見たら行間とかが見辛いなあ。マイナーなブラウザ使こてる人間が悪いんだろうが。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

そうだ!確定申告に行こう!!

デザインを浮かれて変えてみた(後日に見ると謎文)。

それはさておき。昨年妊娠・出産を終えた私京國、病院の領収書をかき集めて、旦那と共に行ってきましたよ税務署。まあ、妊娠出産だけじゃなく、旦那が健康診断でひっかかった再検査にかかった費用とかもあったんだけどもね。

計算してもろて還付額見たら、予想より返ってきてビックリした。出産一時金分は対象外なんだけど、それでもボチボチ払ってたんだね、療養費…。

妊娠出産した人、風邪分とか全部領収書ひっくるめて税務署行くべし!!

あ、あと今回知ったこと。あたしが働いてた時、アタシだけの保険証で出してた分も、「生計を一にしている」ってことで旦那の保険証に入った分と合計で出せました。とにかく病院にかかったやつは全部かきあつめた方がイイよー!

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2004.03.03

もうだ め

今までは比較的夜はキチンと寝ていた息子(ただしドカ寝(長時間寝ること)はしない為、慢性寝不足の日々である)。

だが今日は寝ない。ぐずる。とことんぐずる。理由がわからない。こんな事態は初めてだ。まさか夜泣きがキタ?うう、そうならないようにしてきたのに…困るなあ。

今は午前様で帰ってきた旦那に息子の寝かしつけを交代してもらったが、どうもダメっぽい…。今日限りであって欲しい。つかあってくれ。

| | Comments (10) | TrackBack (1)

2004.03.01

ふーふの会話

タイトルと内容が非常にアレなんだが勘弁してね。と前もって言っておく。しかも昨日より前の話。

コレをたんまたま見ていて旦那と話したこと。「ロボットに死の概念はあるのかな?」

最近名前が知れてきたこの人の最近の作品は見てないから、今からする話の範疇外と思って欲しいんだけど、たいていの漫画・アニメだとロボットも死に脅えるよね。でも彼等の場合「壊れると直る」って考えの方が先に立たないかな?って思ったわけ。

でもすぐさま旦那が反論。「や、でも危険を回避する為には『死の恐怖』というものは重要だよ。でないとバンバン壊れちゃうでしょ」との事。ああ、そりゃそうか。

いや、でも、とそのまま話が膨らんだりして。ちょっと考えまとめてブログにUPしようかなあ。しかしこんな話に真面目に付き合ってくれる旦那と結婚でけて良かったかもしれん。…何だ、のろけか?(死)

ちなみに旦那はこのCMのオチが大変気に入らず、「絶対ああいう風には飛んでいかねえ!」と未だに話が出たり新しいバージョンのCMが流れると、怒ります。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« February 2004 | Main | April 2004 »