2004.11.29

やっぱり別物だなー

自分は漫画原作のアニメはもう漫画と同一視しないことにしている。…だので別に書かなくてもいいんだろうが、それでも何だか腹立たしいので書いちゃうよ(結局同一視してるんじゃないの?)。

今放映しているブラックジャック。何で今更感が強かったんだがとりあえず見ている。が…どうにも私にはしっくりこない。

まず何はともあれピノコですよ。だいたい忙しい時間なので聞きこぼしがあるに違いないのだが、自分が見ている範囲では「ちぇんちぇーの奥さん」発言は何度かしているものの、「あたち18(20だったか?)ちゃい」と自分の年齢を発言しているシーンが全くなかったように思える。スペシャルで放映してた時から気になっていたんだが、ピノコの生い立ちについては一切触れない方針で行くんだろうか?まあ今の御時世ではやりにくい内容だったと記憶してはいるが…それにしてもこれではピノコは「ただのウザい女の子」で悲しい。原作ではもう少し大人っぽかった気がするんだがなあ。確かブラックジャックに電話で指示されて手術するエピソードとかあったような気がするんだ。今のままの内容で行くと、このエピソードやるならかなりウソクサくなりそうでやだな。やらないだろうけど。

#私はブラックジャックは物心ついて初めて読んだ漫画であり(親の本棚からの盗み読み)、それ以来まともに読んでないので記憶の改竄があるかもしれません。

あとみょーにブラックジャック若くない?見た目だけ??エンディングの先生なんて少年に見えないこともないんですが…若返り手術したんでしょうか(苦笑)。

最後に手術時のあの過剰な演出はどうかと。白衣をまるで変身するかの如く着用したり(しかもBGMが妙に盛り上げ調)、メスがスローモーションになったり…いやそりゃあね、天才外科医であることをアピールしたいんだろうけど、(今まで私が見たエピソードだけでは(見こぼしあり))そこは盛り上げどころじゃないだろう、と。手術シーンより他に見所があって、確かに盛り上がってるんだろうけど、そこはそう盛り上げなくてもいいだろう、と。今日見た話もジーンときて涙が出そうだったけど、手術のくだりに来て過剰な演出見て笑っちゃって涙が引っ込んじゃったよ。

天国の手塚先生はなんとなーく「ああもう俺がやる」と言ってる気がしてならないのは私だけですかね。

原作好きな人間はまあ二言三言出そうだな、と思うんですが、私はここでぶちまけたからあとはもう割り切ってみる事にします。…そーいやー新しくやってたサイボーグ009も色々と(終われ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.04

あいきゅー

去年は答え合わせの、しかも最後の方しか見られなかった。今年は頭から見る事が出来たのでやってみました、IQテスト。何個か息子に邪魔されてやりにくかった(ある意味言い訳)けど、何とか70問やり通した結果…。

IQ108でした。番組見てるとどうも平均は105-7くらいなのでほぼ平均だったわけです。ココから話が発展させられないくらい微妙な結果でした(笑)。

ちなみに
言葉→7/10
記憶→10/15
論理→10/15
数→7/10
知覚→15/20

とまあこれまた微妙…何一つ突出して無いのもこれまた個性なんですかね…。ただ、記憶ジャンルのペア記憶が5問全部正解だったのが唯一嬉しかった事ですかね。これは自信満々で全問正解だったのが自慢です(笑)。同様に自信満々で問題読み間違えて1問落とした推論なんかもあったりするんですが(爆)。あと、自信なかったけど知覚ジャンルの正解探しも5問全部正解で嬉しかったです。

途中で旦那が帰ってきて一緒に見てたんですが、最後の方で「男と女だったらどっちがIQ高いか」とか「全国でIQが最も高い都道府県は」とか比較してたんですよ。その際「こんなの意味無いって(どうしてか理由言ってたけど忘れた)」と旦那が言ってたのですが、確か全部ほとんど差が無かったので流石旦那(?)と思いました。

どっちかってーと「男はこのジャンルに強くこのジャンルに弱い」とか「この職業だとこのジャンルが強い」とか出してくれた方がよかったのになあ、と思いました。今からでも遅くない、公式ページにそういうデータ流してくれませんかねえ、テレ朝さん…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.09.24

珍しく夫婦リンク

旦那のココログも最近チマチマ更新しているので覗いてあげて下さい(宣伝)。

そんな訳で乳児連れで見てきました「I,Robot」。劇場については書きたいことを旦那に全部書かれてしまったため(笑)、私は内容についてチラホラと。ネタバレはしませんよ(自分がされるのが嫌だから)。

感想としては、私としては面白かったです。旦那とも言ってたのですが「良くも悪くも優等生的な映画」。ある意味凄く予定調和ですね。悪く言うとオチが読めちゃう映画です。でも、ほとんど全ての謎や行動の理由が明らかにされるので、見た後に「結局アレは何だったんだ!?」と言う気持ち悪さが残らないところは良いと思います。とか言いつつ私は1つだけ納得いかないところがあったのですが…(笑)。

ラブ要素はほとんど皆無、SF映画と言うよりはアクション半分ミステリ(謎解き)半分といった感じです。そういうのが好きな2人以外はカップルにはちと不向きです。何でも先読みしちゃいがちなお年頃の子にもちょっと退屈かもしれません。私の横にいた高校生っぽい男の子2人組にはちょっと御不満だった様子でした。ウィル・スミス好きにはたまらない1作だと思います(笑)。全時間大活躍。あ、あとロボット3原則について思うところがある人には楽しめるかもしれません。この映画の取り上げ方に肯定か否定かどちらかを感じて、色々考えられるかもしれないかと思います。あとCGも凄かったな!映画の内容よりCGの凄さを見たい人にもいいかも。

#記事をアップした後に思ったんですが、ロボット三原則について考えさせられるなら、立派にSF映画ですよね(爆)。何考えてるんだ自分。恥さらしとして残しておきますが、あの意見は今撤回しておきます。

CGで思い出しましたが、この映画エンドロールが多分(他の映画に比べて)長めです。延々と続くロールにビックリしました。関わってる人の名前が流れるだけなんですが、それにしても多いことよ。ストーリーに大きく関わるロボットが1体いるのですが、それのCGだけに関わっている人が何人もいたのに正直「凄いなあ」と思いました。その辺の完成度も私はかなり高く感じました。あと旦那が発見したのが、見間違いでなければ「ウィル・スミスのボディガード」。「そんなのもロールに乗るのか!?」と2人でちょっと驚いてしまいました。

また機会と見たい映画がリンクしたら、映画館に足を運びたいです。やっぱ映画館はイイ!

| | Comments (80) | TrackBack (0)

2004.09.15

島田紳助が出るテレビを見るワケ

割と好き嫌いがハッキリ分かれる芸能人(だと私が勝手に思ってる)、島田紳助が出るテレビ番組、私は比較的見てる方だと思う。必ず見てるのは「クイズヘキサゴン」と「行列が出来る法律相談所」くらいだが。時々「キスイヤ!」だったか、も見てるがこれはあんまり見たくて見ているわけではない。

では何故上記の2つを見てるのか。紳助の番組はそこそこ長生きが決まると、どうも紳助がゲストを何人か自分で招いているのではないだろうか。だので、時々ビックリするようなゲストが出てくるのだ。円浩志とか松澤一之とか。関東人のどんだけが彼らに馴染みがあるのだろうか。関西人でも松澤一之(役者さんです)はちょっと難しいところだが、円浩志は関西人には馴染み深い。関西ローカルではレギュラーがそこそこあって、暇な時テレビを付けると大抵写っているからだ。

だから紳助の番組を見てると、時々関西で見てる番組と錯覚するのでつい見てしまうのだ。何となく落ち着く、というのか。別に私は島田紳介は好きでも嫌いでもない、あしからず。

しっかし関東ローカルのテレビは面白くない…(sakusakuはハマってしまったが…)。時々テレビでホームシックにかかる自分もどうかと思うが。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

2004.09.13

ビフォーアフターのアフター

以前にも話題にした「大改造!!劇的ビフォーアフター」。この番組にチャンネルをあわせると、夫婦で盛り上がってしまう。でも多分番組が意図してるのとかなり違う方向に盛り上がる。昨日放送分だとこんな感じ。

夫「キタでホラ丸く穴空けた」
私「十中八九アレは螺旋階段がつくね」
夫「いやーお年寄りがいるのにやるかなー」
私「絶対やるね!間違いないよ」

(そしてTVに移る螺旋階段)

2人で「やっぱりかー!!」

こうして書き出すと次がどうなるか予想して楽しんでるようだが、どちらかというとケチを付けてる雰囲気の会話だったりする。で、今回もそんな感じで見ていたのだが、こんな話で盛り上がった。

夫「出来上がりって絶対番組が用意したモンばっかり並んでるよな。液晶テレビなんてどこにあってん!ってツッコミたくなるよ。乾燥機もどっかいってるし」
私「まあスポンサー上仕方ないんでしょ」
夫「色々収納とかも出来てるけどさー、収録終わって、前の家にあったもん全部持って帰ってきて、ホントに全部入るんやろうか」
私「かなりアヤシイもんやね」
夫「この番組、追跡調査とかしないんかなあ」
私「ビフォーアフターのアフターやね」
夫「レポーターはみのもんたでさ」
私「前にやってた番組(「愛の貧乏大作戦」という番組があった)のノリで?」
夫「今日は○○さんのお宅にやってきました…が…お店が閉まってますねー、え?店をたたんだ??」
私「家だったら別の人の家になってたとかか」
夫「すっげー見てみたいなー、またモノであふれかえったとかなってるんじゃないだろうか」

実際問題やってくれないかな、テレ朝。他局でやったらそれもそれで面白い気がするけど。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

2004.07.08

…なこといいな

私は毎週「クイズミリオネア」を見る熱狂的ミリオネアン(勝手な造語)である。今日も勿論見たわけだが、問題に「アニメ『ドラえもん』の歌の出だしは?」と言う問題があった。

A こんなこといいな
B そんなこといいな
C あんなこといいな
D どんなこといいな

まあまずDは削れる人が多いと思うが、ABCどれだと思いますかね?みんな意外と間違って覚えてるんだよね。

即答できる自分がちょっとどうかという気もするが。ちなみに答えは一番上です。さらにちなみに3番の出だしが「あんなとこいいな 行けたらいいな」だったりします。無駄知識。

| | Comments (9) | TrackBack (1)

2004.06.16

超地元密着音楽情報(?)番組

去年末からとあるオンラインゲームにハマっている(このゲームのBlog多いし、話題に取り上げたいけどコレ以上混沌させても辛いので自分のBlogでは取り扱ってない。ああ、Blogを複数持ちたいがコレ以上金はかけたくない…)。というのも、とあるサーバーで始めていきなり、リアルで超御近所サン(車で10分くらいの距離、ウチの辺りは田舎なのでこれでも近所なんだ!(涙))の知り合いが出来たからだ。凄い偶然で腰が抜けた。

そんな彼に薦められてみ始めたのが「sakusaku」という番組である。彼は心底ハマっていて、「見たら好きか嫌いかにハッキリ分かれると思うんですが、一度見て下さい!」というので見てみた。関西から関東にうつってきて、正直関東のTVには期待してなかったので、適当に見てみるつもりだった。

…が。なんじゃこりゃ。

この番組は、もうすぐ歌手メジャーデビューを果たすモデルの女の子ちゃんと謎のぬいぐるみが主に喋るというヘンな番組だ。一見「おねーさんとぬいぐるみ」というところで懐かしい教育テレビのような番組かと思えるんだが何か違う。すんごい普通にタメに喋っていたりする。時々ぬいぐるみはセクハラみたいな事をする。って朝にやってるんですかこの番組は。

一応(?)音楽番組なんで、たまにゲストが来てトークするんだけど、ちゃんとCDの宣伝とかライブの宣伝もするんだけど、トークの大半がホントただのくっちゃべり。しかも何故か(私が見始めてからは全部だ)来るゲストが関西系バンドだらけで、メンバーのオカンの話とかになっちゃたりする。しかもすっげえ砕けてるし。

他にもDVDやゲームの宣伝もあるんだけど、特にゲームの方の宣伝コーナーはオカシイ。こないだ見たヤツなんか、広報が女の子ちゃんとホンキでゲームして勝ってた。広報的に、いいんですか?

私が最も見所としているのが、たまに出てくる町の歌。キー局が横浜(TVK)なので、神奈川にある「市」の歌を作っては、ぬいぐるみが歌うのだ。歌詞も超意味不明。ウチラがよく行く「海老名市」という場所があるんだが、そこの歌なんか「Name of 海老 ナナナーナナナー」だし。何故Name of 海老なんだか。ちょっと前にうちらの住んでる市の歌も出てきて大層喜んでみたんだが、歌詞にするようなところが無いのが丸分かりの歌でちょっと悲しかった。ええ、そうなんですホントに田舎なんですわスイマセン。

ってな感じでハメられた。ええもうどっぷり。そのぬいぐるみのストラップ探して奔走したりもした。何をやっているのだか。

旦那曰く「何か深夜ラジオっぽいんだよ、この番組」。確かにそうかもしれない。番組のほとんどが投稿で成り立ってるような番組だし、くっちゃべりのどうでもよさが深夜っぽい(笑)。

そんな訳で、神奈川県民及びTVKが入る所に住んでいる人がこのBlog見てたら、まあ一度見てみる事をオススメしてみる。ただし、上記で述べたように「好き嫌いがハッキリ分かれる」番組なので「面白くない」と思うことも覚悟で見て欲しい。あと、何故か木曜日放送分だけ他局でも放映している。北海道・九州が木曜深夜、名古屋が金曜深夜、近畿のサンテレビ(懐かしいな)が月曜夕方にやっているので、興味のある方はどうぞ(詳しい時間は上記の番組名のリンク先に書いてあります)。ただし、神奈川ローカル番組なのをお忘れずに。

ぬいぐるみの黒幕(=中の人)はどうも私と似たような年代(30歳代とみた)らしくて、とてもガンダム好きだ。番組用語「ミノフる」のミノフの語源が何となくわかってしまった人は、ハマれるかもしれない。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

2004.06.02

劇的…

こないだ「劇的ビフォーアフター」を見ていたら、リフォーム費用1千万で依頼していた人がいた。番組中ずっと、旦那と二人でこう思った。

「…いっそ買い直した方がよかったんじゃないの…?」

時々この番組の収納はとても便利に思えないのもあったりするのが、個人的には笑える。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2004.05.28

プロ意識

久々に何か嫌な顔で笑った気がする。

ワシントン条約違反でチカちゃん降板

何とまあ凄い理由で司会者降板だ。ワシントン条約ですよ。凄いですね。

昔、前の日記でも書いた気がするが、最近TV番組を見てるとミスが多い。生番組でマイクが入ってないなんて日常チャメシゴト。VTRとNRの内容が異なったり。人の名前は間違われたり。どういうことなんだ、と。あとで司会者が謝れば済むというモンではないだろう。あんまり酷い対応だと、「コレはあとでNGの番組に使える」等と言い出すし。何か本末転倒してないか、それは。

過去の人形劇などは生放送だったらしい(流石に見たことは無いぞ)。台詞なんて間違った日にゃ命取りくらいの危機感があったそうだ。その世代の方々は、今のTVをどう思われるだろう。

時間が無いから仕方ない、人間が足りないからどうしようもない、というのが免罪符になる世の中と言うのも情けないと思う。やるべきことをやった末のミスならともかく、言い訳を盾に物事を進めていないか。情報を発信する立場の人間が、「知らなかったからごめんなさい」という今回の事件は、ホントに唇を歪めた笑いしか出てこない。

マスメディアまで素人くさい事をして欲しくないと私は思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.26

サスペンス枠

今日は久々に2時間枠のサスペンス番組を見た。金田一耕介のドラマ化だった。人間関係泥沼過ぎだよ…。

私は推理(ミステリ?)小説が好きではあるが、謎解きをする為に見ていたわけではない。好きな俳優さんが出ていたので見ていたのである。この手の番組に出はると、十中八九悪い人なのがたまらない(待て)。サスペンスに出はると、悪い人だから殺されちゃう役か、犯人と思わせといて事件が片付きそうな時に殺されちゃう役が多い。今回も前者だったし。時々情報提供者とか良い人の役で出はるので、そんな時はガックリしてしまう(するな)。

一時フジのトレンディドラマ(死語)枠に出まくってたのにはビックリした。私はこの手の番組はもっぱら見なく、関東ローカルでやる昼の再放送で見て気付くのだが。しかし背が高いよなあ。某ジャニグループの人のパパ役で出てた時なんて、タッパ全然見劣りしなかったし。カッコエエ…。

ちなみに清水紘治さんとおっしゃるお方なんですが、そう知ってる人はいまい。しかし検索してみたら凄いファンページが出てきて愕然としてしまった。いやあWeb世界は広いのか狭いのか…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)