2004.07.22

簿記3級の合格証書もらった~

おかあちゃんやったよ!息子よ…我ながら結構頑張ったと思う。息子の面倒の時間と格闘しつつも何とかなって本当にヨカッタ。今後は2級取得に向かって頑張るジョ。まずは商簿だ~!

実はもらったのは少し前なんだけどね。うっかり書き忘れていた(汗)。

このココログ、結構これ系統の言葉で飛んでくる人が多くて、すごく申し訳ない気分になります。何のためにもならない話ばっかりでごめんなさい。3級でよければ多少なら一緒に勉強できますよ…って私よりも、ためになるサイトがもっさりありますので、検索して探し出して質問した方がいいに決まってますけどね。

2級を勉強していて、気づいたこととか色々をまたここに書いていこうと思います。

| | Comments (127) | TrackBack (0)

2004.06.25

初受験の第107回日商簿記3級について

あくまで私の体験の元の個人的な意見です。参考程度に読んでもらえると幸いです。

<受験について>
1.若い人が多かった
簿記3級は高校生や大学生が多く受験するものみたいです。その中に数人私のような主婦やオジサマが紛れこんでおり、何か気後れしちゃいそうですが、所詮他人は他人です。自分が何の為にここまで来たのかを思い出して望めば周りも気にならない…かもしれません。

2.過去問をたくさんやれ
問題集で弱点を探るのも一つのやり方ですが、平行して受験形式で2時間自分ではかって過去問を数やった方がいいかもしれません。基礎力や弱点発見も大事ですが、簿記はかなり時間配分が重要だと痛感しました(私ははっきり言って足りませんでした)。問題集にもそう書いてはいたんだけどね…フフフ…。

3.電卓は使い込んだものを
意外とコレ重要です。私は小さい電あ卓でもって家で勉強して、受験当日はデッカイ電卓を買ってそれを持ってったのですが、コイツがキーを叩くと五月蝿い。緊張してるので余計にその音がデッカク聞こえるんですよね。まあ、周りもカチャカチャ言ってるのでお互い様なんですが。とにかく、突然故障とかしない限りは、手に馴染んだものを持っていくべきです。基本ですね。

<今回の問題について>
第1問→基本の仕訳の問題でした。真面目に勉強してれば戸惑う事無かったと思います。凡ミスさえ無ければ稼ぎどころだったのではないでしょうか。

第2問→買掛金の総勘定元帳と買掛金元帳の穴埋めでした。この手の問題が苦手な人、まず数字を合わせるのではなく日付を比較すると簡単に埋まる部分が有ります。そこから埋めていくと後は楽です。この問題は満点の自信があります。

第3問→合計残高試算表と売掛金・買掛金明細表の仕上げでした。私は時間が足りませんでした。むしろこの手の問題の早く埋める方法を教えて頂きたい(爆)。

第4問→決算にあたっての仕訳です。深く考えなければさっさと解けるのではないでしょうか。私はこの手の問題が苦手でてこずってしまったのが痛かったです。

第5問→8桁清算表の穴埋め完成問題でした。この問題を最後にもってきてしまった為ろくすっぽまともにできませんでした。ちゃんと完成させたかった。無念です。

今後簿記についての記事もこのブログに追加しますのでよろしくです。ああ、ますますごった煮カオス…。

| | Comments (230) | TrackBack (0)

2004.06.24

勉強の正体

義母の一周忌を終えて帰ってきました(だのでしばらくブログがあきました…)。…もうね!書きたいことはいっぱいあるの!割と親戚付き合いのあるトコの長男の嫁になるんだったら覚悟して行け!とかさ!(深くはツッコムな!←なら書くな)…でもまあ今回は疲れ果ててるので止めときます…また別の機会にね…。

で、今回は6月14日にちらっと書いていた事の続きです。密かに(か?)続いてたり。

私は一応再就職を夢見てるんですが、珠算準1級と英検3級というろくな資格を持っていないこの有様。一応第1種衛生管理者とやらも持ってるんですがコレも今までの派遣等で役に立ったためしがありません。加えて前職は公務員。コレではイカンと一念発起したわけです。

でも資格取るなら何がいいかしらんと思ったわけでしばらくボヤボヤしてたんですが、去年秋頃?だったかなあ、何か全国IQテストとか言ういかにーも日本人らしー特番をやってたんですね。で、別にこの番組を見たわけではなく(爆)、放送前に、簡単なIQテストがその番組のサイトに置かれていたんですよ。ネッ友さんがやっていたんで私も試しにやってみたら、「アンタは結構数字に強いね!税理士なんて向いてるかもよ」みたいな結果が出たわけです(勿論こんなフレンドリーには書かれてませんでした)。

で、税理士になるならどないしたらええのと調べてみたら簿記1級が必要だと。そこでしばらく忘れてたんだけど、今年の春になって突然思い出したわけで。いきなり1級は無理だから、3級だったらどうかと思い、まず参考書を立ち読み。いけそうだったので、インターネットで色々調べてよさげな参考書と問題集を購入。後はひたすら独学でした(この辺のことを今後ちまちまブログに書いていけたらなあと思ってます)。

ケッサクなのが、受験申し込みに早々に行って(何せ受験番号一桁)、それ以来受験月6月まで受験票を見なかったら、何時の間にか脳で受験日時の改竄が起こっており(笑)、何と2週間ほど遅く誤解してたんですよ。6月になってチェックしたらビックリ!あと4週あると思ったら2週しかないわけですよ。もう焦りますよね。それであの記事に突貫工事云々と書いたんです。

で、本当に落ちたと思いました。何せ全部埋めれませんでしたから。しかもある問題の総合計が合ってなかったし。だので何の試験を受けたかココに書かなかったわけです(セコい)。正直まだ信じられません。合格発表者が掲載されてるサイト何度も見て「コレ前回の結果じゃないよな」「合格証もらいに行ったら実はあれ間違ってましたって言われるんじゃ?」とかまだ思ってます。や、でもほんとに受かっているのは嬉しいんですよ、マジで。今週中には合格証もらいに行って、夢じゃなかった事を確信したいと思います…夢じゃないよな?(しつこい)

次は2級目指して頑張ろうっと。でも子供がハイハイ始めたからますます勉強時間はなくなるんじゃないだろうか…ま、マケネー!!

| | Comments (26) | TrackBack (0)